「結果を出す人」はノートに何を書いているのか

画像


数あるノート本のなかでも、アイデアの数、質ともに群を抜いています。

わたしはノートを2冊にしぼり、スケジュール管理と日々の記録は生産性
出版エグゼクティブ・タイムリー、仕事や本やTVの感想、メモなどその
他すべてはコクヨキャンパスノートに書いています。ただ、振返りや記憶
の補助の点でまだ、やり方が甘いと感じていたところ。

著書では「予想・実行・結果を同じページに記す」、その際「色の違うペ
ンを使い、振返りが分かりやすくすること」を提案。

さらに会議では競馬のように結果の予想を繰り返すことで、未来を予想す
る能力がつくと披露されています。

また、デジカメで撮ったノートをiPhoneなどに取り込むことでいつでも見
返しできるようにし、記憶の補助に使うなど、さっそく使いたいと感じま
した。

全てをまねできるわけではないですが、使えるアイデアが豊富。振返りの
大切さと実践方法を示すなどで仕事の仕方が学べます。著者が長年のキャ
リアのなかで試行錯誤した実績が生かされています。

ぜひ、一読をお勧めしたい本です。

この記事へのコメント

美崎栄一郎
2009年09月25日 19:58
ありがとうございます。そう言って頂けると、著者冥利に尽きます。ありがとうございます。

www.note272.net/?p=471


TVの感想・・・書かないなぁ・・・また事例教えてくださいね。
まさお
2009年09月26日 20:59
いきなりの著者降臨?!ですね(驚)
アマゾンでもまだ品切れみたいですね。
いい本だと思うので、どれだけ売れるの
か楽しみですね。
美崎栄一郎
2009年09月27日 00:07
まさおさんの応援にかかってるかな?(^_^;;

どれだけ売れるのかは・・ね。他力本願。(^_^;;